ヒレンジャク

2013年1月26日 (土)

雪が降ったら自宅で鳥見

久しぶりのブログ更新。写真自体はそこそこ撮ってるのですが、整理する時間がなかなか取れずに撮りっぱなしになってる状態^^ということで、今日は最近撮りためてた鳥ネタを、やや長文で。

前にも書きましたが(その1その2)、自宅の隣に渋柿の木があります。これが年末~1月にかけて熟してくるようで、頃合いを見計らって鳥達がやってきて一気に食べ尽くします。来るのはヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、カラス、ぐらいで最初の頃は喜んで撮影もしてたのですが、最近ではその時期になると糞害を避けるために、車をしばらく別の場所に駐めるのが一番大事なことになっていました^^

それでも、玄関先から近くに来た鳥を細々と時々撮っています。

130126_01
おなじみのツグミとか

130126_02
たまに来るメジロとか

130126_03
逃げ遅れて被害にあった車とか、もうこんなのが数十箇所も;;

それが、ある日散歩から帰って来て、ふと柿の木を見るとこの子がいました。
130126_04
ヒレンジャクです。始めて生で見ました、もちろん初撮り。

この時は、1羽だけですぐに飛んで行ったのですが、この子がいるなら、また来ることを期待して何度も窓から外をのぞくように。室内から撮るには、窓の所にある家具を少し動かさないといけなくて面倒だったのですが、そんなことも言ってられません^^そうすると、

130126_05
早速やって来ました。これは雪が降る前日で、威嚇しあったりして先を争うように柿を食べていました。せっかく面白い場面が見られたけど、窓ガラス越しに(しかもかなり斜めに)撮影したのでボケボケなのばかり。だめだー、寒いけどやはり窓は開けて撮らないと。

130126_06
さて、これは1月14日で大雪の日。朝から散歩にも行けず、ひたすらヒレンジャクを待ち構えていると来ました^^50~100羽ぐらいの群れで柿の木の上の電線に集まっています。窓から柿の木まで5mぐらいなので、窓を開けると逃げるかと思ったのですが、そーっと開けると意外と逃げずラッキー。

130126_07
数分後、頃合いを見計らってみんなで下に降りてきて食べ始めました。

130126_08
雪がかなり降ってる最中に窓を開けたので、屋内に雪が入ってきて大変なことに^^。しかも、これだけ雪が降ってるとAFが雪にひっぱられてピンぼけ多発、とりあえずマシなのを選んで、さらにレンズにも雪が積もって全体に白くなってしまったのを強引にRAWで補正してます。

130126_09
今度は17日木曜、この日も朝から雪。ということで散歩に行けずに室内からヒレンジャクに集中、AFが騙されないように、今度は三脚立ててMFでようやく、それなりに。

130126_10
雪も多すぎずに、これぐらいの方がいい感じですね。

130126_11
糞するヒレンジャク、車の被害のもと^^。後で調べて分かったのですが、この30cmぐらい繋がって出てきた糞はヤドリギの実のようで、このネバネバしたのが木にくっついて、そこで発芽して寄生するとか。ヤドリギの実が大好きなヒレンジャクが自分で種蒔きしてヤドリギを増やしてるという関係を知って、改めて自宅前の柿の木を見てみると…、

130126_12
あれれ、ヤドリギ付いてるし^^ということは、ヒレンジャクは少なくとも何年か前から家の前にも来てたようですね、私が気付いてなかっただけで。

ここは普通に住宅地の中ですが、結構いろいろな鳥を見かけて侮れない撮影ポイントになってます。公園の森よりもこっちの方がいいかも^^

130126_13
自宅前でこんな子も見かけるし。ベニマシコです。

さて、あれだけあった柿も一週間ほどで食べ尽くされてしまい、鳥達もあまり集まってこなくなりました。ということで、渋柿レストランは閉店、車も元の場所に^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)